隆鼻術のついでに受けてもいいかも?多様化している鼻の整形!

2018年7月28日 By admin

この鼻、何かが違う!ということのないように

自分の鼻の形に不満を持っている患者さんで、美容整形したいところが複数ある場合は、担当医がそれぞれの症状に応じた方法で施術を行ってくれるんですよ。例えば、自分の小鼻の大きさをどうにかしたい!ハーフモデルのような高い鼻筋になりたいと思っている人の場合だと、鼻にプロテーゼかヒアルロン酸を入れつつ、鼻翼を切除する手術をセットで行います。ただ、鼻は微細な変化でも見た目に与える影響が大きいので、その人のフェイスラインや他のパーツの形や位置なども総合的に見たうえで、どのような整形を施すのか考えないといけないので意外に難しいんです。整形前の方がよかった、鼻は要望通りになっても顔全体のバランスがちぐはぐになってしまった!ということが無いように、事前カウンセリングで症例写真を参考資料として沢山見せてくれるところや、CGなどでシミュレーションをしてくれるところに依頼しましょう。

鷲鼻や団子鼻の人はどうしたら…

険しい印象を与えてしまう鷲鼻をソフトな形に修正したい場合には、出っ張っている骨だけを切り取ってから専用のギプスで72時間ほど固定します。整形したことがばれないように、顔全体の骨格を考えて切除する範囲を慎重に決定するので安心してくださいね。メイクは鼻以外なら手術当日からやっても大丈夫です。洗顔はギプスでの固定が終わってからにしましょう。団子鼻を整形する時には、鼻尖形成術を行います。鼻の穴の中から団子鼻を作っている軟骨と脂肪を取り出すんですよ。

小陰唇縮小手術とは肥大した部分を切除し修正する手術のことで、大きさや形を綺麗に整えます。手術は30分程度で行うことができ、膣等体への影響は出ないため安心して手術を行うことができます。