育毛剤で髪の毛が減る!?初期に起こる脱毛の話

2018年7月26日 By admin

育毛剤で抜け毛が増えたときに考えること

育毛剤を利用するときには、フサフサな髪の毛になることを期待していますよね。しかし、その期待を裏切って、育毛剤を使っているのにどんどんと髪の毛が抜けていってしまうケースがあります。

その抜け毛の量にビックリし、犯人は育毛剤だと考えて、そこで利用を止めてしまう方がいるかもしれません。しかし、その脱毛はこれから髪の毛が生えてくるための準備段階の可能性が高いので、中止せずに使い続けてみましょう。

初期脱毛の仕組みを知ろう

髪の毛は一定の期間で生え替わるようにできていて、そのサイクルに異変が起こると髪が育つ前に抜けてしまいます。異変を放置しておくと薄毛が加速するため、効果の高い育毛剤を使ってサイクルを正しくする必要があるのです。

サイクルを適正に戻す過程で、異変が起こった髪の毛を排除して、健康な髪の毛を生やすという効果が働きます。これが初期脱毛として起こるため、育毛剤を使い始めて数週間程度で抜け毛が増えるという症状がでます。

したがって、初期脱毛はサイクルが正しくなった証といえるため、安心して育毛剤を利用しましょう。

皮膚にトラブルがあるのなら話は別

育毛剤を利用することで、皮膚に赤みや痒みなどのトラブルが出る方がいます。そうなると、皮膚のトラブルと初期脱毛のどちらが抜け毛の原因なのか、判断できなくなるのが問題です。もしも、肌に問題があるのなら、育毛剤の利用はデメリットが大きいので、一度皮膚科に訪れて頭皮を診てもらいましょう。診察時にドクターに質問すれば、育毛剤をそのまま使い続けてよいのか教えてくれます。

育毛剤といえば、男性というイメージがありますが、いまどきは女性も育毛剤を使うんです!女性の育毛剤は、4,000円ぐらいと少しコストはかかりますが、肌に優しいものもありオススメです!